経営資源であるアパレル技術を中心にBSファインシリーズを提供しています。そして、これからは様々な分野に進出する予定です。BSファインは、多くの可能性を秘めています。だからこそ、日本国内のトップメーカー様が積極的に協力をしてくださっています。「あの会社って、社員も光っているし、商品も光っていていいよね!」と言っていただける会社になり、お客様の笑顔が誇れる会社になります。

新たな素材への挑戦

今はBSファインというのは、アパレル商材としてやっていますが、ブラックシリカを基軸にした新たな素材を開発しつつあります。特に繊維に関しては、長繊維から紡績糸への用途拡大を目指しています。特にこの紡績糸は、国内にある多くの機能素材と紡績することができます。今の事業を一歩一歩成長させていく過程で、成長した社員たちが、それぞれの事業を展開していくようになっていくと考えています。

海外展開、そして
研究開発・企画型の企業

協力企業とのコラボレーションなど、いろんな協力体制で海外への事業展開を目指しています。しかし根幹の部分は大切な誰か、すべてのお客様が本当に快適に暮らせるようになること。そしてそのときに私たちの素材が、何らかの形で役に立っていることです。私たちが新しいサービスをつくり、新しい商品を企画し、研究開発していくことで、企画型の企業になっていきます。

バンコク伊勢丹

どう変わるかは、自分たちが考える

インターネットもそうですが、世の中の変化のスピードは速くなっています。購入や、販売するという形もこれからどんどん変わっていくでしょう。でも、そのサービスを変えていくのか。どうつくっていくのか。それは人が考えます。だから私たち独自の売り方まで考える、商品の提供まで考える。そういうことができたら、とても未来が楽しいし、わくわくする会社になると考えています。

日本のものづくりの、
素晴らしさを世界に

全くない市場の中に、全く新しいものを投入するのはとても大変です。でもそれにより新たな市場がうまれます。加茂繊維しか持っていない「素材・技術」を徹底して追求すれば、新しい分野、世界の中で闘っていくことができます。「素材・技術」これが加茂繊維の最大の武器であり、未来へ続く財産です。一つの財産が今いる社員と新たに入社する社員が共に学び、教えあい、成長すれば本当におもしろい会社になると思います。日本のものづくりの素晴らしさを、多くのパートナー企業と、世界に発信できるようになりたいと加茂繊維は考えています。